FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/23 60制限バリスタ
休日のバリスタ3連戦。

勝敗を分ける要因って、試合ごとに異なりますね。
そのあたりを見極めて、柔軟に動きたいものです。
[2/23 60制限バリスタ]の続きを読む
スポンサーサイト
2/17 60制限バリスタ
休日のゴールデンタイムバリスタです。

今日は青のサポ戦忍ナでそれぞれ参加してみました。
ワンパターンにならないように、サポやセット魔法を色々と流動的にしていこうとの考えです。
[2/17 60制限バリスタ]の続きを読む
剣か杖か?
剣か杖(土杖)か?

バリスタで青魔の装備すべき武器の選択肢は、この2択になるでしょう。

結論から言うと、自分の答えは「剣」です。
なぜなら、殆どの物理系青魔法の命中は、武器スキル依存であり、青魔は両手棍スキルを持たないからです。杖を持つということは、殆どの青魔法の使用を放棄することになります。
また、青魔は片手剣スキルがAであり、そこそこ優秀な剣を装備できるので、通常殴りによる削り、威嚇もバカにできないからです。

しかしながら、青魔は折角色々な行動の選択肢があるジョブなので、今回はあえて土杖の有効利用について考えてみたいと思います。
[剣か杖か?]の続きを読む
2/3 60制限パシュハウ沼
いわゆる早朝バリスタデー。
森は寝過ごしたので、沼から参加してきました。

14VS14 自分は青/ナで参加。
編成は大体均等。敵軍はタルタル大目でコルセアを有する。

序盤からやや自軍優勢。
ルークの取り合いで勝利するが、いまいち点差が広がらず。
終始リードでこちらが玉を溜め込めない上に、敵軍のカオスロール+狩のサイスラでピンポイントでGBを謙譲しているため。

自軍リードでラストルークを迎えるも、敵に有利な位置にわき、点差を詰められる。
何とか1つのルークを確保するも、自軍の点が伸びず。
保有のペトラ差で逆転。1点差で敗北。
最後に自軍ルークに妨害にきた敵の範囲もちの人達はなかなかしぶとく上手かった。

終始リードしていると、最後に逆転負けというパターンはかなり多い。
押せる展開であっても、無理に突貫せずに引きながら自ルークに誘い込むのが勝ってるときの戦い方としては良いと思っています。


[2/3 60制限パシュハウ沼]の続きを読む
1/31 60制限パシュハウ沼
気がつけば一ヶ月更新無しですが、普通に参加しています。
簡潔な文章でもいいから、更新回数を増やしたいところですがなんとも・・・w

16vs16
自軍:赤青黒黒黒白(自分は青/ナで参加)
敵軍:赤赤黒白白

黒が自軍に偏っているのは、1差アリからの途中参加のため。火力は十分。
回復が手厚い敵軍に対して、自軍は回復の瞬発力、MP回復ともに弱めだったため、バミクロを着込んで参加。
[1/31 60制限パシュハウ沼]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。