FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/28 60制限バリスタ森沼山
休日のゴールデンタイムバリスタ3連戦参加してきました。

すべて14VS14くらい。
自分はナ/青で参加して、珍しく3勝しました。

すべての試合で、全く異なる試合展開になり、勝敗のポイントもそれぞれ異なっていたという意味で、面白い日だったと感じました。
[6/28 60制限バリスタ森沼山]の続きを読む
スポンサーサイト
データに基づいて「負け堀り」を考える
負けている側が、ペトラ堀りに集中して薬品と持ちペトラ数で
逆転を狙う、いわゆる「負け堀り戦術」に関する議論が活発に
行われてる様です。


点数で負けているチームは、堀りによるペトラの発掘率が上がります。
また、薬品も良い物が掘れるようになります。
点差が開けはさらにその度合いは顕著になります)
これは体感でも分かるような明らかなことです。
では、どのくらいか?
負け堀りがどのくらい有効であるか?
これは体感で議論しても結論はでないわけです。

そういうわけで、今日は堀りに関するデータを取ってみました。

かなりヘビーです。覚悟してくださいw
[データに基づいて「負け堀り」を考える]の続きを読む
6/17 60制限ジャグナー森林
久しぶりに印象的な勝利になりました。

14VS14
自軍:コ (自分はナ/青で参加)
敵軍:詩コ
敵軍にのみ詩人がいるくらいで、他は大体ジョブ的なバランスや、中の人の偏りも少なかったと記憶しています。

自軍は若干敵軍に比べて戦力が劣っていたものの、勝ちに至るためのゲーム展開としては、ほぼ完璧だったように思えます。
逆に敵軍にとっては、勝てる戦力を有しながら、戦術面で敗北したという非常に反省深い展開だったハズです。

[6/17 60制限ジャグナー森林]の続きを読む
エレガントリボン
エレガントリボン
全状態異常のレジスト効果アップ
Lv51~ All Jobs

古くから知られている、いわゆる「バリスタ用」装備。
バリスタにおいて、自分や味方の死に直結する弱体魔法を、問答無用でレジストできる可能性が上がる装備です。
ただし、通常の頭装備の防御力や、ステータスアップ性能を犠牲にしてまで装備する価値があるのかどうか・・・?
その真価は実は誰も知りません。

最近数試合を通して、その効果に関するデータ収集を行ってみたので、
以下に紹介したいと思います(少々長いです)。

必要があればデータをさらに追加するかもしれません。
[エレガントリボン]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。