FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/27 60制限ジャグナー森林
22VS22
かなり久しぶりのアラオーバーの試合になりました。

敵軍:青青青詩赤召白
自軍:青青詩詩召白 自分は青/ナで参加 
黒は両軍2人くらいだったでしょうか?失念

かなり回復面に不安があったのでバミクロを着て回復に専念しました。
たまーに炸裂弾、バッシュ、ヘッドなどでGBトス。

序盤、編成に手こずっているいるうちに戦闘が始まってグダグダになり、かなり差をつけられた状態で西に撤退。
その後、OPWとSに二箇所のルークを敵に抑えられる配置になりピンチになったものの、第三ルークの位置を上手く把握した数人で味方を誘導して反撃開始。
第三ルークは敵にとっても味方にとっても盲点なので、これはかなりファインプレイだったと思います。
その後も僅差を維持しつつ堀り固め、18時~21時に逆転。

森では、Nキャンプのチームが第三ルークに敵を引き込めば、強烈なカウンター攻撃を食らわせることができます。今後も大人数の場合は一考の価値アリですね。

スポンサーサイト
バージョンアップ
バージョンアップが行われましたね。
一番危惧していたレベルシンクは、バリスタのバランスを壊すことは無さそうで一安心。
装備次第では、キャラごとの個性を出すことも出来そうです。

さて、装備に関しては色々と検証が進んでいるようなので、ここでは華麗にスルーいたしますw
私が注目したのは以下の修正点。

-----------------------------------------------------------------
クエスト「心のシグナル」をコンプリートした際に入手できる料理の効果が変更されました。
加えて、クエスト「心のシグナル」をコンプリートした状態で、「虚ろなる闇の調査」を「プロミヴォン-ホラ」、「プロミヴォン-デム」、「プロミヴォン-メア」の2層目以降でコンプリートすると、報酬にそれらの料理が追加されるようになりました
-----------------------------------------------------------------

フェロー自家製食事の効果が修正されて、何度も取れるようになるらしいですよ。
コレは超性能の勝負食事に違いない!!

というわけで、さっそくプロミヴォン調査のクエをクリアして食事をゲットしてきました。
青でやれば楽に2層目まで行けるのです。
ゲットした食事はフェロー特製「自家製パン」

その驚きの効果は以下に!

↓   ↓   ↓   ↓


[バージョンアップ]の続きを読む
9/8 バリスタ60制限沼山
沼と山の2戦をしましたが、どちらも試合内容が濃く楽しめました。
どちらも紙一重で勝てたから、そのように感じたところもありますが・・w

60制限パシュハウ沼
8vs8
敵軍に赤、狩が一人多く、自軍に侍、青が一人多い編成。
他は大体同じ。自分はナ/忍で参加。

このくらいの人数の試合だと、必ず乱戦になります。前衛のタフネスがアタッカーのタゲ集中による殲滅力を上回ってくるからです。
同じバリスタでも大人数戦とは異なる意識や、動きが必要となってきます。
この試合では、移転の方々の動きがとても良いように見えました。少人数戦に慣れているようで、敵のペトラGB持ち報告>グラビデ&タゲ集中の一連の流れが非常にスムーズに決まっていました。
終始自軍がリードしていたため、敵の赤やナに堀り固められ23時過ぎに痛恨の逆転を許してしまったものの、23:45分過ぎにギリギリ再逆転で136vs134で勝利。
自分は32得点の1死。ナイト狙われない、狙われにくいw

60制限メリファト山地
11vs11
自軍:赤黒黒狩狩白
敵軍:赤赤黒学狩白 自分はナ/青で参加

若干敵軍の方が攻守のバランスが良い編成だったでしょうか。
接近して学を抑えたい反面、自軍は黒狩が多く乱戦が苦手な感じなのが難しいところでした。
1セット目
良く戦ったものの、ルークでの乱戦に持ち込まれ、キャスターを多く有する敵の妨害力が強く負け。
2セット目
同じくルーク乱戦に持ち込まれ劣勢。終了間際にPT解散によるシュートが成功してなんとか引き分けに。
3セット目
長時間の乱戦を避け、位置取りを厳密にしてアウトレンジ的に戦ってみる。
1, 2セット目の乱戦のイメージが焼きついている人が敵軍に多かったのか、敵軍の戦線がばらけ気味になり、今度は攻撃の瞬発力に勝る自軍の勝利。得点王もついて2-1の大逆転。
1, 2戦の経験をもとに、アラの動きを微調整して上手く勝利できたゲームでした。意見を出し合ってくれる人が多いと勝利に近づけるし、何より気持ちよくプレイできますね。

ナ/青は、妨害力に優れる反面、殴りの火力はナ/忍に比べて格段に落ちます(TP速度含めて)。自軍はキャスターが少なめだったので、自分はもっとルークにベタづけで、妨害に特化したほうがも良かったかもしれませんでした。

いよいよレベルシンクの適用が始まります。バリスタ終了にならないことを切に望みますw
9/2 60制限メリファト山地
12VS12 編成は両軍それほど差が無い感じ

士気の高さにまかせて3セット連続で乱戦を仕掛けたけど全敗。
惨敗ってほどではありませんでしたが。

移動の早さ、掘り、玉持ち潰し、シュート妨害全部敵軍の方が一枚上手だったようです。
自軍には狩侍がいなかったので、このあたりの火力差もあったのかもしれません。
まぁ総合力で負けたという感じでした。

最近は特に移民の方が増えているようです。
蹴鯖の人は、移動や前線構築の意識が強い反面、ペトラチェックやシュート妨害がやや手薄なようなので、こういう試合もたまには良いのかもしれません。

それから、とうとう夏休みが終わってしまいましたね。私の夏休みは土日込みで5日間だけでしたがw
暑さに加えて、大雨やら夏バテやらで、皆様も体を壊すことの無い様ご注意を。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。