FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/11 60制限バリスタ山
60制限メリファト山地

18vs17
自軍:青青赤白白詩
敵軍:青赤赤黒白学

前衛、後衛共に比較的バランス良く振り分けられました。
残念なことに1人差が最後まで埋まらず、自軍が3本連取で勝ち。

同人数だったらもっと競った試合になったでしょう。
実際2セット目は1点差だったので、敵チームもかなり善戦してたようです。

一度、幻影ルークにだまされて、2ndルークの位置を誤報告してしまいました。
結構連呼してたから味方を混乱させてしまったかも?申し訳ないw
あのバグいい加減なんとかなりませんかねw

スポンサーサイト
5月の戦績
5月は14戦して8勝6敗。
勝率57%でした。

最近はフルアラ超えがデフォルトになってきています。1個人の影響力が相対的に下がっていく中、このくらいの成績を残せれば満足といったところです。特に青の参加者2名の場合、必ず常連の上手な青さんが敵方に配置されるので、5割付近脱却は難しいでしょう。


人数が増えることによって、勝敗に影響を及ぼす要素は、個人の操作技術や装備ではなく、大局を見極める動きや、バランスの良いPT編成、声だしなどが重要度を増してきているようです。

個人的な部分については、PCのスペック向上や、休止していたときから勝負勘と取り戻したことが大きかったと思っています。
操作面については試行錯誤していたアシストマクロが落ち着いたことが収穫でした。
/assist <stpc>が、やはり万能に使える感じです。

6月中にはオーグメントアイテムで国宝級の逸品を作ってみたいものです。
オーグメントアイテムの結果が溜まってきたら、またUPしたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。