FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーグメントアイテムLV51~編
バリスタでよく使用する装備の内、LV51~のものを一通りオーグメントしたので紹介してみたいと思います。結果は散々なので、これからやろうと思ってる人はご一考をw

銃士隊長曲刀:DEX+1、耐雷+1
まあ純強化だけど・・・。武器枠としては物足りない。

銃士隊長曲刀:レジストチャーム+1
どうしろとw

剣侠の首鎖:AGL-1、INT-1、MND+1
死亡w今20万ギルとかw

退遁の首鎖:HP+9、MP-9
青的には微妙。余裕があったらもう一個作ってみたい。

降魔の帯:耐闇+14
これは当たりかな。

ウィブルマスク:MND+2、CHR+2
折角のステ+4なのに、MNDとCHRとか、ある意味呪われてるw

闊大の外套:INT-1、MND-1、CHR+1、耐闇+10
耐闇はいいけど・・・死亡。CHRとか勘弁してくださいw

スコピオハーネス+1:AGL-1、INT-1、CHR+1
くぁwせdrftgyふじこ。死ねばいいのにwwwwってかまたCHRか!

エルシブイヤリング:CHR+1
かりすまw

心が折れそうです。

スポンサーサイト
動画撮影
初めてバリスタの動画を撮ってみました。
http://zoome.jp/wittmann/diary/1
無料版のFrapsなので音無しですが、画質はストレス無く見れる程度だと思います。
試合自体は人数差もあり、一方的なものになってしまい残念でしたが・・・。

青魔の動画は多分希少なので、楽しんでいただけたらと思います。
見どころは、/assist <stpc>で味方の位置とタゲを確認しながら動いているところと、敵味方のペトラチェックくらいでしょうか。
あと23時以降の、フリールークでの★5のSiotaruさん阻止戦とかかなw

今度は良い試合を撮れたらと思います。感想などありましたら是非とも。
味方に援護を求める
乱戦傾向の試合展開では、どうしても両チームに大きな被害が出ます。
その中で勝敗を決するのは、限られた攻防のソースを活用して
①如何に敵のGBペトラ持ちを潰して、②味方のGBペトラ持ちを生かすかということに集約されるでしょう。

①は当然出来て然るべきですが、以外に②についての意識はあまり高くないように思えます。そこで今日は②について少し書いてみたいと思います。

要は「味方のGBペトラ持ちを把握して、回復や援護を集中できるようにしましょう」ということです。

そのためには、一つは味方を/checkしてペトラ状況を把握するという方法もありますが、これには限界があります。
最も良いのは、GBやペトラを大量に抱えている人が自主的に味方に報告して、積極的に回復や援護を求めることでしょう。
複数の敵に狙われていても、しっかり報告することによって回復や足止めの援護が飛んできて、シュートに持ち込めるケースは結構あります。
GB10とかで報告すると、ガンガン援護が飛んでくるので面白いですよw

以下のように、報告に適したマクロも存在します。

<gatebreach>でGB状況によってONかOFFの文字を表示。
<petra>で所持ペトラの数を表示。

この2つの代名詞を組み合わせて下記のようなマクロを組むと良いでしょう。

←←← ペトラ:<petra> GB:<gatebreach>

これで簡単に自分のGBペトラ状況を報告することが出来ます。
別PTのGB状況を把握して、押すか引くかの判断をする指標にもなるでしょう。

マクロ枠がもったいない人は、PCに辞書登録しても良いかもしれません。
自分は p 「変換」で上の文字列が出るように仕込んでいます。

普通の文章を書くときに鬱陶しいこともありますがw

6月の戦績は6戦して3勝3敗。
もうすこしペトラ数、MP状況に応じてメリハリのある行動を心がけたいところです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。