FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリスタ青魔法13 「MP吸収キッス」
「MP吸収キッス」

魔法系青魔法
射程:6.5Ym
詠唱:4sec
リキャスト:90sec
消費MP:20
セットポイント:4

ご存知、青魔法版アスピルといえる魔法です。
しかしながらアスピルと比較すると、
射程が絶望的に短い、詠唱時間長い、リキャストが長い、消費MPが多い
と、罰ゲームのような仕様を誇る魔法です。
故に上手に使いこなすのは少々難しい。
アスピルに対しての唯一の優位点は、空蝉などの分身を貫通して対象に命中するくらいでしょうか。
吸収量の計算ロジックはおそらくアスピルと同じで、青魔法スキル依存なので、命中すればそれなりに吸収することができます。

難しい魔法ですが、それでも敵からMPを吸収するという行為の影響は大きい。。
青魔のオートリフレがSP14を占有することを考えれば、MP調達の代替手段としても検討する価値はあるでしょう。

適当に詠唱を開始しても、まず気づかれて範囲外に逃げられてしまうので、
対象の魔法詠唱のタイミングに合わせたり、炸裂弾やシープソングで足が止まったのを確認してから使用するのが吉です。
スポンサーサイト
復活?
復活しました。
と言っても、休止していたつもりは無かったのですが、あれこれ忙しくしているうちに半年も経ってしまいました。
年々時間が過ぎるのが早くなっていくような感覚に見舞われ恐ろしい限りです。

さて、蹴鯖のバリスタはというと、移転やらなんやらで、だいぶ見慣れた顔が減ってしまったようです。最近は少人数でボチボチ開催されてる感じでしょうか。
サーバー統合のお陰で、新顔と手合わせ出来るようになったのは良いことですが・・・。
とりあえず開催を続けていれば、人は増えてきそうな気配はあります。

少人数には少人数なりの面白さはあるのですが、振り分けによるジョブ差などの影響が大きくなってしまうのは厳しいですね。やはり15人前後が好みです。

特に書くことも無いので、最近のオーグメントの結果でも↓

ライトガントレット
耐風+16
攻守耐魔に優れた良装備!

剣侠の首鎖
DEX+2 回復魔法スキル+2
殴るならコレ。回復魔法スキル+2でいやしの風、マジックフルーツの回復量+3を確認!
(サポ忍時、計算式は不明)

先日偶然落札できたマジカルミトンをオーグメントに放りこもうか考え中・・・。
希少な品なので、すごく気が引けますw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。