FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリスタ青魔法4 「F.ヒッププレス」
第4回「F.ヒッププレス」

ブレス系青魔法
消費MP 125
詠唱 5.75秒
最詠唱 34.5秒
射程 6.5m

自身の周囲6.5mの敵に風属性のダメージ。

ブレス系青魔法の亜種「F.ヒッププレス」の紹介です。
60制限においては、威力、消費MP、詠唱時間ともに最大クラス。
一方、射程距離は最低クラスのこの魔法、使いこなせますか?
20070309155156.jpg

まず、「F.ヒッププレス」の与ダメージについて、

これは非常にシンプル。術者の現HPの1/3のダメージを周囲に与えます。例えば、HP1200であれば、400ダメージと平凡(?)ですが、巨人の薬を飲んだ状態などでHP2400あれば周囲に800ダメージと大化けします。←ダメージキャップがついているので、700ちょいがいいところです。上手く複数人を巻き込むことが出来れば、戦局に大きな影響を与えることもできるかもしれません。

次に、射程距離について、
たったの6.5mしかありません。6.5mというのは大体2~2.5ガルカ分くらいで、近接攻撃の射程と大差のない距離です。実際の戦闘では、5.75秒という詠唱時間の間、敵が目の前でじっとしていてくれないと着弾させることすら出来ないので、これが最大のネックになります。複数人を巻き込もうとするならば、当然リスクも背負わなければいけません。

そして効果範囲について、
以下の図のように、他の魔法と効果範囲を比較してみました(大雑把な検証しかしていませんが)。
20070309154324.jpg

右上の図、炸裂弾など(爆弾投げ、クローサイクロン、前方に対してのブレスetc)と比較すると、着弾さえさせることができれば対象中心の範囲青魔法よりは効果範囲が広いことが分かりました。
効果範囲そのものは、大体黒魔法のガ系と同じくらいです。←ガ系の方が広いです。もちろんガ系と比べると射程距離に天地ほどの差があるので、使い勝手は言わずもがなという感じです。

相変わらずブレス系魔法はロマンの塊のような仕様になっていますw
射程距離が長く、追加効果が現実的な「R.ブレス」を使うか、一撃の威力に賭けて「F.ヒッププレス」を使うかは術者の好みでしょう。
セットしないのが正解かもしれませんがw

ところでヒッププレスなのに、何故この技はブレス扱いなのでしょう?尻からブレスを吐くのでしょうか?下品な想像しかできません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。