FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/31 60制限森沼
本年度最後の試合です。
土曜日ということで森沼ともに20VS20の大所帯。

私の方はというと、いまだにPCでのFFの設定に落ち度があったり、作り直したマクロの記入ミスがあったりでギクシャクとプレイしております。
先日は試合の大事な局面でコントローラーの振動とともに操作がきかなくなって惨殺されてしまったり(回線切断になるわけではない)、今日は整列と同時にフリーズしてしまったりと色々と問題が頻発で困ったものです。
60制限ジャグナー森林
20VS20 編成は記録していませんが、暗黒騎士がやたら多かった。
私は青/ナで参加。

ルーク位置の大幅な移動がなく、試合時間のほとんどを敵軍:OP 自軍:OP西という位置での戦闘に費やしたという感じでした。
互角のぶつかり合いが続きましたが、最終スコアは329:356。
移動がほとんど無かったため、単純にGBの数が勝敗を分けたそんな試合でした。

個人成績は得点10。一度も死ななかったのにこれはちょっと残念。
青魔法はよくMP消費で撃てるWSと形容されることがありますが、走りながら(逃げていく相手を追いかけながら)撃てるわけではないので
なかなかトドメは狙いにくかったりするのです。

敵軍に暗黒騎士が多く吸収魔法でひどい目にあいましたが、センチネルで/ja暗黒ギロティンとサイドワインダー2発をすべて2ケタダメージで受けきったときは変な脳汁が出ましたw

60制限パシュハウ沼
20VS20 編成記録せず。自分は青/忍で参加。

最近は吸収魔法の標的にされることが多いので、暫く敬遠していたサポ忍で参加。しかしアラを組んでみたら(5-5 5-5)自アラには回復可能なキャスターが私と黒しかおらず早速裏目wその場でサポだけでも変更できれば良いのにといつも思います。

試合は敵軍の前線が比較的手薄で、こちらが押せば相手が引くというような展開。回り込んでよい位置に陣を構えようとする敵軍でしたが、上手く最後尾を捕らえてGBを重ねる展開が続きました。
中盤すぎから深追いなどで逆にGBをとられるような場面が目立ち、少々雑な印象を受けましたが、普段煮え湯を飲まされているあの人やこの人に復讐一太刀浴びせる機会というのもなかなかありませんから気持ちはよく分かりますw


Wittmannのボーパルブレード>>>赤魔導師

poru002.jpg




赤魔導師に9のダメージ^^^^^^


ラストルークの防衛もちょっと雑でしたが、中盤までのリードを守りきって285:265で勝利。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。