FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/22 60制限ジャグナー森林
久しぶりのフリーな休日。
昼からの60制限バリスタ3連戦にどっぷりと浸かってきました。

60制限ジャグナー森林

自軍:戦侍侍狩狩暗暗暗コ詩詩青赤赤黒白(1名失念。自分は青/忍)
敵軍:ナ侍侍シ狩狩狩暗暗青青青赤赤赤黒召

何をどうすればこういう振り分けになるのでしょうかヘラルドさん?
でも試合自体は良いものでした。
敵軍はナシを主体として前線を構築。
自軍は詩2+コとサポート力には優れるものの前線が手薄。
試合は終始劣勢で、押されながらの戦いになりました。

それでも、引きながらの戦いでもルークを失いにくい森のルーク配置や、自軍のGBゲッターの活躍に助けられ、大幅なビハインドにならずに時間を消化。

序盤では70点くらいあった点差が、21時のルーク移動前には5点差ほどになり、ペトラ、アイテム数も万全の状態でラストルークで勝負をかけることができました。

ラストルークは敵軍より一歩先に到達。そのまま消耗戦になり、持ちペトラ数の差に物を言わせ逆転。

372VS338で勝利。美しい逆転劇でした。

私事を一つ書いておくと、ラストルーク防衛時にF.ヒッププレスで7人を巻き込むことができ、脳内で変な汁が(゜∀。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。