FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ja不意打ちと青魔法の関係
言わずとしれたアビ「不意打ち」
敵の背後から攻撃することで大ダメージを与えることができますが、
常に敵が動き回るバリスタで有効活用するのはなかなか難しかったりします。

特に射程の短い青魔法に乗せて相手に当てるには、色々と制約があるわけですが・・・。

今日は、「不意打ち」に乗せることのできる青魔法について調べてみました。

過去の稿「青魔導師のサポについて」「/ja暗黒と青魔法の関係」なども併せて読んでみてください。
「不意打ち」は通常攻撃やWSに加えて、一部の青魔法に乗せることができます。
では、どの魔法なら乗せることができるのか?以下に調べてみました。

近接物理系青魔法→すべて○

クローサイクロン→詠唱1秒、範囲2段攻撃の射程距離13.5m。この魔法にも乗ります。

ジェットストリーム→詠唱0.5秒、3段攻撃の射程距離13.5m。不意打ちが乗ってしまいます。やはり「ジェットストリーム」は射程の長い近接攻撃?扱いのようです。

種まき→詠唱0.5秒、1回攻撃の射程距離13.5m。これも近接扱いのようで、不意打ちが乗ります。ネタですがw

キャノンボール→詠唱0.5秒、1回攻撃の射程距離21.5m。無制限限定ですが、最大射程を誇る青魔法。これにも乗ります。

バトルダンス→詠唱1秒、自分中心の6.5mの範囲攻撃。乗ります。複数対象に乗るかは分かりませんが、一応。まぁ実用性はありませんが。

以下、乗らない魔法

まつぼっくり爆弾、羽吹雪、マヨイタケ、これらは遠隔攻撃の扱いみたいです。もちろん魔法系青魔法や、ブレスなどにも乗りません。

まとめ
近接物理青魔法に不意打ちを乗せて当てるのはなかなか難しいが、長射程でかつ、追撃で使う場面の多い「ジェットストリーム」に乗せれば利用価値は高そう。空蝉も貫通ですし。

青のサポシはマクロ操作が忙しくて使いこなすのが難しそうですが、変化をつけたい時などにチャレンジしてみても良いかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。