FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリスタ青魔法7 「ヘッドバット」
第7回「ヘッドバット」

近接物理系青魔法
消費MP 12
詠唱 0.5秒
最詠唱 10秒
セットポイント 3

TP:ダメージ修正。追加効果:スタン、ノックバック

青魔の基本にして奥義「ヘッドバット」
使い方を工夫すれば、バリスタで唯一無二のジョブ性能を発揮することが出来る可能性を秘めている。
一味違った青魔を目指せ。
Schliefen1152871786_1.jpg

「ヘッドバット」は50程度のダメージに、追加効果スタンとノックバックがついてくる。
スタンは発動しないこともあるが、ノックバックは必ず発動するので、当りさえすれば完全に相手の行動を封じることができるのが最大の特徴。

以上をふまえた上で、バリスタでの特に有効な使い道は下記の2つ。

①敵の魔道士(特に黒魔)や詩人の詠唱妨害。
②ノックバックを利用した高精度のGBトス。

まず①ですが、
ブリスト、アクアベールで強化した敵黒魔の魔法は止め難いものです。しかし自分が青/忍などの場合、二刀流の殴りから「ヘッドバット」でほぼ確実に詠唱を中断させることができます(警戒されていると返り討ちをくらうこともありますがw)。

同じく、前衛の殴りで中断不可能な詩人の歌。特にララバイを良いタイミングで中断させることが出来れば、一気に味方前衛の突撃をサポート
することが出来ます。

次に②ですが、
スタンだけでなく、ノックバックつきであることがポイントです。
「炸裂弾」で相手を捕らえたとき、カトリコンら剛体を使おうとした
敵の行動をヘッドバットで中断させます。
このとき敵の背後に回りこんでから、自軍方向にノックバックさせるようにすれば尚良しです。
あとは、スタンとノックバックで硬直した敵に対して、
BC近接青魔法→ジェットストリームで削りをサポートしている間に
確実に味方が葬ってくれるでしょう。

操作が少々煩雑ですが、決まれば非常に美しい。
暗黒騎士のGBゲットのパターンに似ていますが、ノックバックで
自軍の深い位置に、捕らえた敵を押し込むことが出来るのがウリです。
捕獲即殺の蹴鯖ではコレはかなり有効だったりします。

ノックバックつきの青魔法「ヘッドバット」「アッパーカット」「ヘルダイブ」を連続で叩きこむということも一度やってみたいのですが、マクロパレットとセットポイントの兼ね合いでなかなか試せませんlol








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。