FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/9 60制限三連戦
夏休み(2日www)なのでやっと日記が書けます。

ゴールデンタイムのバリスタ3連戦に参加しました。
いずれも参加ジョブは青/忍。
ジャグナー森林
17VS17 編成は互角。

中盤までは両軍共に背後にルークを構えての戦い。
GB数、得点も互角。
途中、OPに構えた敵軍が2箇所のルークを管理できる配置になり、
そこで得点差をつけられた感じ。

やはり森はOPを抑えたチームが有利なようです。
自軍にもチャンスはあったものの、撤退する敵軍の最後尾を上手く
落とせなかったのが残念。

354:405で敗退。


パシュハウ沼
15VS15くらい?失念。編成は互角でした。

途中までは自軍有利に戦闘を進めていたものの、中盤に敵軍側に2つのルークが湧いた時点で流れが変わった感じ。

回り込んでルークを確保する移動に失敗し、最後尾が狩りこまれGBを謙譲。勢いづいた敵軍に乱戦気味の展開に持ち込まれてしまい敗北。
大移動はやはり難しい。

322:342


メリファト山地
14VS15 最後まで自軍が1人少ない上に、敵軍に詩人がいるという大変厳しい編成。

構えて×乱戦でも×の詰んだ状態にw大敗でした。

途中に自分の2名ほどがジョブチェンジに戻っていましたが、正直あまり関心できません(振り分けが完了した時点でのサポチェンジやバランスとり程度のジョブチェンジなら話は別ですが)。
全員がこれをやり始めたら収集がつかなくなること間違いなしです。

2戦目の開始直後はただでさえ1名少ないのに、2名がジョブチェンジに戻っているという人数差で惨敗。

0:4で本日は全敗(´・ω・`)
最近は青の動きがワンパターン化してしまっているので、たまには斬新な魔法セットでも考えようかと思ってみたり。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。