FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
剣か杖か?
剣か杖(土杖)か?

バリスタで青魔の装備すべき武器の選択肢は、この2択になるでしょう。

結論から言うと、自分の答えは「剣」です。
なぜなら、殆どの物理系青魔法の命中は、武器スキル依存であり、青魔は両手棍スキルを持たないからです。杖を持つということは、殆どの青魔法の使用を放棄することになります。
また、青魔は片手剣スキルがAであり、そこそこ優秀な剣を装備できるので、通常殴りによる削り、威嚇もバカにできないからです。

しかしながら、青魔は折角色々な行動の選択肢があるジョブなので、今回はあえて土杖の有効利用について考えてみたいと思います。
土杖は、言うまでもなく物理ダメ-20%という超優秀な防御性能を誇ります。
青が装備した場合、コクーンやサポ、食事などと合わせればかなりの硬いジョブになるハズです。積極的に前に出て囮をやりつつ、ペトラを掘れるでしょう。

一方、攻撃の方は悩ましい状態になります。
前述したとおり、ほとんどの物理系青魔法が使い物にならなくなるため、使い勝手の悪い魔法系か。ブレス系の青魔法を使っていくことになります。

詠唱のたびに対象に範囲外に逃げられて、いわゆる「空気ジョブ」化してしまっている人は、特に青でのバリスタ参加初心者に多く見られます。
実際使ってみると難しいのですw

個人的なオススメは、「遠隔系物理青魔法」を攻撃のサポートをして使ってみることです。
「遠隔系物理青魔法」とは、「羽根吹雪」「マヨイタケ」「まつぼっくり爆弾」の3種類。
遠隔系の青魔法は、装備武器にかかわらず、青魔法スキルにのみ命中が依存するので、土杖装備でも十分に当たります。

遠隔攻撃扱いなので、以外にダメージも出ます。
燃費の良い「羽根吹雪」などを通常攻撃がわりに使いつつ、「まつぼっくり爆弾」足止めや追撃をこなしつつ、ブレスで焼き払うチャンスを待つといった戦闘スタイルが良いかもしれません。

自身が抜刀して戦う機会が無さそうな編成の場合は、こんなのもアリかも?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。