FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/17 60制限バリスタ
休日のゴールデンタイムバリスタです。

今日は青のサポ戦忍ナでそれぞれ参加してみました。
ワンパターンにならないように、サポやセット魔法を色々と流動的にしていこうとの考えです。
60制限ジャグナー森林

14VS14
自分は青/戦の土杖装備で参加。

土杖+コクーン+ディフェンダーで囮的な動きをしてみました。
防御は700オーバー。詩人のミンネもあったような?
あえてバミクロを装備することで、タゲ集中もバッチリ。
バミを着ると本当に攻撃が集中しますw

さすがに土杖装備だとやれることがかなり限られて、空気的な存在だったかもしれませんが、
試合中に分解連携を耐えきること3回、侍の明鏡サイドも受けきりました。
敵のWSを浪費させるという意味では自軍に貢献できたかもしれませんw

フル強化時は、狩のサイドで大体250-300ダメ。通常のWSで150-200ダメくらいしか食らいませんでした。
やたらと敵の赤/黒や暗黒にアスピルを集中されるも、気にせず前進。
やや乱戦ぎみになりつつも、自軍のアタッカーがしっかり敵の玉もちをつぶしてくれて、15点差くらいで勝利。

60制限パシュハウ沼

14VS14
自分は青/忍で参加。
敵軍に一人しかいない詩黒白が偏り、色々無理な振り分け。
125:300くらいの惨敗。
無理なものは無理なのですw

普段使わないサポを使うと大抵裏目な展開になるのは仕様です。


60制限メリファト山地

15VS15
自分は青/ナで参加。
編成や展開に左右されず安定した働きができるのは、やっぱりサポナかなぁという感じです。
前2試合と比べてかなり良い試合。

1本目
前半にリードされるも、後半に3PTGBになるまでじっと我慢してルーク移動後に一気に逆転。
不用意に突出する人を、炸裂弾>バッシュ>ヘッドで固めてサクッとGB追加で勝利。

2本目
両軍士気旺盛で良いぶつかり合い。
前線の突貫力が、後衛の押し返す力を超えるとやはり乱戦気味になります。
敵召喚にアストラルフロウを2回発動されて、かなり押されるものの、
しっかりと召喚獣をマークしてくれる方が多かったおかげで、致命傷にはならず。
同点。

3本目
やはり前線のぶつかり合いから、後半乱戦ぎみの展開。
勝利。
3セットとも接戦でしたが、無駄死にの少なさで若干自軍が上回ったように感じました。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。