FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シールドバッシュ&ウェポンバッシュ
地味アビ?
いえいえ。バリスタにおける最強のスタン兵器です。

自分が好んで青のサポナイトを選ぶ理由の一つは、この「シールドバッシュ」にあります。
いつぞやのバージョンアップでかなり高性能になっています。

①スタン確率が大幅に上がっている。
 →その昔は、スタンしないことで有名なスタンアビでしたが、修正されてほぼ確実にスタンさせられます。ついでに言うと、追加効果系のスタン(バッシュやヘッドパットなど)は気魂香無視でスタンさせることができます。

②アビなので即発動(魔法のスタンは詠唱0.5秒)。抜刀の必要無し。
 →魔法の詠唱は勿論のこと、捕まえた敵のアイテム使用などもガンガン潰せます。
  剛体や、カトリコンを潰しただけでGB確定的なことも多いですね。
このあたりも当然といえば当然。

③空蝉貫通
 →このあたりは実は知らない人が結構いるのではないでしょうか?
空蝉を張った忍者だろうとブリンクを張った黒だろうと、問答無用でスタンさせることができます(分身の消費はなし)。
逆に言うとバッシュでスタンさせたからいって、必ずしも蝉が消えているわけではないので、単発WS持ちは注意です。多段持ちはどんどんWSを放り込んで殺しにかかるべし。
分身無視でバインド→スタンできるのはバリスタにおける青の性能と良くマッチするわけです。

ナイトや暗黒騎士は、二刀流の人が多いですが、盾や両手武器を持つ場合は是非リキャごとに活用したいものです。

自分は、
/targetopp
/ja シールドバッシュ <t>
/l <t>にシールドバッシュ
という感じのマクロを使って、発動の速さに重点を置いています。

たまーに隣にいる無関係の人に暴発してしまいますが、その辺はご愛嬌ってことでw
召喚獣は上のマクロではタゲれないので注意です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。