FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/22、2/23「60制限」
と、適当なタイトルですw
細かく書くのは面倒なので、大雑把に行きます。

バージョンアップ後のジョブについて

・学者
今回の台風の目ですね。
範囲化のリキャストが1分20秒になったせいで大暴れです。
グラビガによる移動、撤退戦の封じ込めと、ディスペガ連射による食事薬品消しなど、影響力が非常に大きいです。劣勢チームの勝ちの目を摘むという点では虐殺試合を生む原因になっている気がします。

・侍
無双すぎてこちらも大変です。
侍/狩を揃えてのパワープレイが最強ってことにならなければ良いですが・・・。

・コルセア
人口が少ないのでなんとも言えませんが、さら強くなったって感じでしょうか。
ジョブ性能云々より、詩人とコルセアが別別枠で振り分けられるってのがつらいですね。詩人と同枠ならいいのにと思います。

・召喚
MP回復のアビがついたのはいいけど、範囲強化とか学者に完全に食われちゃってます。
履行範囲をアラにしちゃっても良いのではー?っと思います。
アスフロは相変わらず脅威。

・戦士
よくわからないけど、カウンターみたいなアビがついたようで。
ルーク戦を制するには良いですね。

・青魔導師
他ジョブの強化にかなりおいて行かれているように感じます。
希望の新魔法もorz




試合内容
2/22山
奇策の連続で面白かった。全員インビジによる奇襲、回り込みによる背後攻めなど、戦力に劣るチームでも、いろいろ考えて統制をとればかなり行けるってことがよく体現できていたように思います。
いい時間でリードできたらオズまで全員で逃げようか?といった意見も出てきてました(実行できませんでしたが)wさすがに禁じ手っぽい感じがしますが、一度くらい前例を作ってみるのもいいかもしれません。結果は3-1で負け。

3/23森
リアフレの赤を借りて参加してみました。赤強いですねー。普段青をやっていると魔法の射程の長さと範囲の広さに感動します。でも色々急がしくて疲れましたw
もう少しコンセプトを決めてやると良いかもしれない。
結果は負け。コ詩黒黒が全部敵チームだったので、まぁしょうがないですね。
そのわりに360:330くらいだったので善戦したということで。

3/23沼 16vs16くらい?
敵にコルセア。全体的に突貫力のある人も敵側に多かったので、これはキツイかなと思っていましたが、意外に善戦。移動の意識が強く確実にルーク一個を背後におさえていたからでしょうか。
終始弱リードだったため、逆転されるパターンの危険性もありましたが、後半はケアルが特に早く、最小限の死者で抑える事ができ、さらに点差を突き放す。
80点くらいリードで迎えたラストルークは、両軍のど真ん中に沸き、ついに乱戦に。
火力の勝る敵軍に一時はルークを明け渡してしまいそうでしたが、点差にモノを言わせたゾンビ戦法で終了時間まで粘って勝利。

3/23山 15vs15くらい?
何故か外人部隊の5人全員(?)がこちらのチームにw
只でさえ編成に劣る上に、移動や戦闘の統制をとることも出来ず。
虐殺されて終了。

ルークを放棄して、「Fuuuck!○○殺す!」とか言っちゃってます。
バリスターに「殺す」なんて言葉は無いんだze
「殺した」なら使ってもいい。


ブログの開設1年にして、ようやくカウンターなるものを設置してみました。
相変わらずバリスタ関連より、NM関連の検索ワードが多いようですwww
と、いうわけで今後ともよろしくお願いします。
dio001.jpg



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。