FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/11 60制限バリスタ
休日のゴールデンタイムバリスタ3連戦です。

ジョブバランス、人数、参加者の入れ替わりなどによって、蹴鯖バリスタの戦闘スタイルも徐々に変わりつつあるように感じます。
まぁ、整列時のメンバーによって、選べる戦術が増えるのは個人的には歓迎したいところです。

今日は、個人的に心がけているバリスタのマナーについてでも書いてみようと思います。
ほとんどの人にとって当たり前のことだと思うのですが・・・。
以下のことは、自分はやらないし、人にもやってもらいたくない。

①暴言
 コレはガチです。如何にその人が言っていることが正しかろうと、周囲から暴言ととられる発言はアウトですね。他者批判をしたくなる場面もあるかもしれませんが、そんな時こそ堪えるべき。どうしても物申したい時は、同じ内容でも、言い方を少し変えてみては?
まぁ、ゲーム以前の問題w

②故意的にジョブ振り分けを偏らせる行為
 これはグレーゾーンかもしれませんが、何故ヘラルドの振り分けのままで満足できないのか、さっぱり理解できません。具体的には、試合中のデジョン→ジョブチェンジ。整列後デジョン→ジョブチェンジ。整列時不在。18時前エントリーなど。
サポチェンジや、あまりにも構成差があるときの補正程度のジョブチェンジなら個人的には構わないと思っていますが、その編成でどうやったら勝てるかを考えたほうがよほど建設的ですね。
正直、PT編成時に人数やジョブ数が把握できないほうがよほど痛手のように思えますw

③試合放棄
 コレをやる人は殆ど見たことがありませんが一応。まぁ、虐殺試合でも何でも最後まで気にせずやりましょうwリアルで死ぬわけじゃないし。どうしてもイヤな場合はヘラルドでエントリー取り消ししてから帰りましょう。

上の3つさえ守っていれば、強ジョブ使いであろうと、チキンプレイヤーであろうと、ゾンビプレイヤーであろうと、個人粘着であろうと誰でもウェルカム。
 
さて、先日の試合内容は以下のとおり。
60制限森
15VS15
自軍:青青白黒黒 (自分は青/ナで参加)
敵軍:青青赤白黒黒
両軍ヒーラー不足で、赤が敵にいる分少しだけ自軍不利。

ヒーラー不足なので回復をメインに心がけるものの、間に合わない場面が多く、衝突の度に自軍の被害の方が多い感じ。
一時は50:200くらいまで点差をつけられ、コレはもうダメだwと半分諦めぎみになるものの、ここから何故か自軍の士気が上がるw
敵がガッチリと守るルークに突撃→何故かルークが取れちゃう。
次のルークもどんどん突撃→ルーク奪取&敵軍壊走
の繰り返しで最後には逆転勝利。
士気の問題なのか、お見合い戦に強い人種と、乱戦に強い人種が偏っていたのか、すごく不思議な展開でした。
正直、乱戦のまま踏ん張られて、自軍の玉持ちを順番に潰されていたらこちらに勝ちの目は無かったハズなのですが、理屈どうりに事が運ばないことが起こるのがバリスタの面白いところ。

試合後に気づいたのですが、自軍の1名が途中で黒にジョブチェンジして黒3になっていた模様。
ジョブチェンジする人がいると、折角の勝ちにケチがつくので勘弁してほしい。

60制限沼
16VS16
大体編成は同じような感じだったと記憶・・・?
敵は黒1で自軍は黒2。黒を生かしたいところ。
自分はナ/青で参加。

並んだ感じ敵軍の方が前線が厚い感じでちょっと厳しいかなー?と思っていました。
とりあえず黒を封じることと、「殴ったら下がる」系の人をどんどん攻撃して、敵の前線と後衛の距離を分断することに集中。
案の定、自分に弱体魔法やらアスピルがてんこ盛りに降って来るものの、逆に自軍の黒やアタッカーは好きに動けているっぽい。
大ケアルに回すMPは確保できないものの、コクーンと妨害用のヘッドバットに使うMPくらいナイトならすぐに沸いてくるので殆ど不自由は感じず。
少々雑な動きではあったものの、途中から敵を壊走させ逆転勝利。ナイトtueee。

反省点はジョブ性能に任せて、味方のケアル圏の外まで突っ込みすぎてしまったことと、相変わらずフラッシュの存在自体を忘れていたことw

60制限山
15VS15 自分はナ/青で参加。

デジョンジョブチェンジの人がいて、自軍がナ2人、敵軍ナ4人とかになってたっぽいw
まぁ編成のバランスは自軍の方が良かったと記憶しています。

この試合は自分は殆ど良いところ無し。
ヤバイ死に方もしたし、上手く弱体魔法で封じられてしまった感じ。
弱体を撃っていたのは、ナイト使いの赤さんだったのかな?
色々なジョブを使っている人は、それぞれのウィークポイントを確実に突いてきますね。
試合自体は、他の人ががんばってくれて4:0で勝利。

全然関係ないけど、スキッドスシの使用ログを5連続くらいで流している人がいました。
麻痺っていたのだとしたらカワイソス・・・w


ところで、自分の勝率ってどのくらいなんでしょう?
忘れなければ、1月分ごとくらいを集計してみたいものです。
まぁ多分ピッタリ5割前後でしょうけどw
影響力の強い、詩学コあたりの人は6-7割くらい行くのでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>>「殴ったら下がる」系の人をどんどん攻撃して、敵の前線と後衛の距離を分断することに集中。
なるほどーと思いました。
2008/05/12(月) 21:47:14 | URL | 臼い #-[ 編集]
後衛や、暗狩みたいなジョブでも殴られつつ平気で前に出て仕事をする人(中の人)は殴りがいが無いですねー。
こういう人が多いチームは厄介だと思います。
2008/05/13(火) 00:30:23 | URL | Wittmann #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。