FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/27 60制限ジャグナー森林
22VS22
かなり久しぶりのアラオーバーの試合になりました。

敵軍:青青青詩赤召白
自軍:青青詩詩召白 自分は青/ナで参加 
黒は両軍2人くらいだったでしょうか?失念

かなり回復面に不安があったのでバミクロを着て回復に専念しました。
たまーに炸裂弾、バッシュ、ヘッドなどでGBトス。

序盤、編成に手こずっているいるうちに戦闘が始まってグダグダになり、かなり差をつけられた状態で西に撤退。
その後、OPWとSに二箇所のルークを敵に抑えられる配置になりピンチになったものの、第三ルークの位置を上手く把握した数人で味方を誘導して反撃開始。
第三ルークは敵にとっても味方にとっても盲点なので、これはかなりファインプレイだったと思います。
その後も僅差を維持しつつ堀り固め、18時~21時に逆転。

森では、Nキャンプのチームが第三ルークに敵を引き込めば、強烈なカウンター攻撃を食らわせることができます。今後も大人数の場合は一考の価値アリですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。