FF11 Cerberusサーバー(蹴鯖)のバリスタに関する日記。ゴールデンタイムで1チーム12〜20人程度で開催されています。記事の内容は、特に記載がない場合は60制限で上記の人数程度についてのものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敵をタゲること
今日は敵をタゲることについて、少々語ってみたいと思います。
ちなみに私はあまり得意ではありませんがw

「適切なタイミングで適切な敵をタゲって攻撃すること」
これは初心者から上級者に至るまで、バリスタで最も
重要な技術の一つであると言えます・
バリスタを始めたばかりのころ、敵をタゲることもままならなかった
経験は誰にでもあるのではないでしょうか。
このあたりの技術の差は、明確に戦力差となって表れてきます。

具体的には、
・行動の手数の増加
・タゲ集中によるスムーズなGBゲット
・敵のキージョブのマーク
・敵のペトラ潰し
などです。

試合中によく「もっとタゲをあわせて」とか
「○○をしっかりマークして」といった発言はよく
聞かれますが、具体的に何をすればよいのでしょうか?
これらを上手に行う助けになるターゲットマクロが
いくつかあるので列挙してみたいと思います。
/ta 敵の名前

特定のキャラをタゲるためのマクロです。
敵がインビジしていてもタゲることができます。
黒や学者などの影響力の強いジョブなどを名前の
ところに入れておくのが基本的な使い方です。
注意点は、自分が他の人に抜刀しているとマクロが
動かないことです。
魔法や、アビのマクロと併用しても良いでしょう。

----------------------------------------------

/attack 敵の名前

前記のマクロに似ていますが、少し違います。
自分が抜刀状態でも、納刀せずにターゲットを
移動することができるので、前衛にオススメ。
乱戦に便利です。
ただし、敵が範囲内にいると、強制的に抜刀して
しまうのが注意点です。
/taと使い分けるのが良いでしょう。

----------------------------------------

/targetopp

バリスタ固有のマクロです。自分から最も近い敵をタゲることができます。
使い道は、
/targetopp
/ja シールドバッシュ <t>
とか、

/targetopp
/ma シープソング <t>

など、発動の早さを重視する行動に使えます。
たまに狙っていない人に誤爆することや、
ペットはこのマクロではタゲれないことに注意です。

---------------------------------------

/assist 味方の名前

いわゆるアシストマクロです。
タゲ合わせに便利なのですが、少し仕様がややこしいので、理解していない人も多い気がします。
使い方次第では非常に強力なので、積極的に使っていきたいところです。
ちなみにバリスターの面々に聞いてみたところ、上手い人でも、assistを使っている人と使っていない人がいるようでした。上手い人は、マクロを使わずとも適切な人をタゲれるってことかもしれません。
/assist <stpc>のようにアシスト対象の味方をサブターゲットで選ぶような、応用的な使い方をしている人もいるようです。

/assistの仕様は以下のとおり。

「ターゲットした味方が抜刀している敵をタゲることができる」です。
書いた味方が抜刀状態で、かつ自分が納刀状態でないと
マクロが動かないのが注意点です。

アシストの対象は、自PTの切り込み役や、上手だと思う前衛の名前を放り込んでおけば間違いないでしょう。ペトラチェックをしっかり行っている人や、WSトスを撃つ機会の多い侍などが理想です。
前衛の場合、乱戦で混乱して、誰を攻撃すれば迷ったときなど、抜刀する前にとりあえずこのマクロを一発押してみると良いでしょう。
よく分からなくても、適当にこのマクロを作っておけば連鎖的にタゲが合うことになるハズです。。
狩人がGBゲットのため、トスのWSに合わせてアシストしたり、後衛なども前衛が攻撃している敵に、すかさずスタンやグラビデを入れるのに役にたつのではないでしょうか。

タゲ合わせに関しては、マクロに頼らずとも出来ることが理想ですが、
便利なものは使って損は無いでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。